クリアネオ すそわきが

クリアネオですそわきがも対策しよう

クリアネオ,すそわきが

 

ワキガの人はすそわきがの可能性も高いです。

 

遺伝的ににおいの元となるアポクリン腺を多くもち、このアポクリン腺はワキや胸、陰部に集中して存在します。

 

特に陰部は下着を履いてるため蒸れやすく、汗や尿、おりものや経血もあるため、雑菌が非常に繁殖しやすい環境になっています。

 

普段なら服を着ているためにおいが漏れることなく気にならなかったのですが、彼氏との距離が縮まると陰部のにおいケアもしなければと思い始めました。

 

 

クリアネオでデリケートゾーンのにおいケアをしよう

 

自分の体の中でも陰部はケアしづらい場所だと思います。
でも気になっているならしっかりと正しい方法でケアする必要があります。

 

すそわきがのにおいには3つのタイプがあります

  • えんぴつの芯のようなにおい
  • ネギのようなツンとしたにおい
  • お酢のようなすっぱいにおい

 

私はわきも含めてえんぴつのようなにおいがします。。
においのタイプは違いますがケアの方法は同じです。

 

 

においは菌が汗や尿、おりものを分解したときに発生するので、

 

  • デリケートゾーンを清潔にする
  • 雑菌の繁殖を抑える

 

この2点がすそわきが対策のポイントになります。

 

 

デリケートゾーンを清潔にする

 

においを消したいという思いからゴシゴシと洗うのはNGです。

 

デリケートな部分なので、強く洗いすぎると皮膚トラブルの原因になります。
洗いすぎると、肌を守っている常在菌まで減らしてしまい雑菌が繁殖しやすくなります。

 

また膣の中にも善玉菌がいるので、洗いすぎて善玉菌まで流してしまうと、膣内でも雑菌が繁殖しやすくなります。

 

クリアネオ,すそわきが

 

デリケートゾーンは専用のボディソープで優しく洗いましょう。

 

優しく泡立てて指の腹で洗うようにします。
膣内まで洗う必要はありません

 

⇒デリケートゾーンにも使えるクリアネオパールの口コミはこちら

 

また体の中で最後に陰部を流すようにしましょう。
シャワーで上半身の泡を流すと、陰部を通って流れ落ちていきますので、順番を間違えると汚れが残る可能性があります。

 

雑菌の繁殖を抑える

 

洗い終わったらクリアネオを塗り肌を清潔に保ちます。

 

クリアネオは徹底的に肌に優しい成分で作っているのでデリケートゾーンにも使えます。
クリアネオを使うことで、汗と雑菌の繁殖を抑えます。

 

塗る場所は次の場所です。

 

クリアネオ,すそわきが

 

※粘膜には塗らないでください

 

私の場合はこれでグッとすそわきがのにおいが抑えられました。

 

ここでは赤裸々に語れませんが、彼氏の態度を見ていればわかります(笑)

 

 

 

最後にもう1つオススメを。

 

クリアネオは膣内まで使用できません。

 

また汗は抑えられても生理中の経血までは止められません。当然ですが。

 

においのもとは汗だけではなく雑菌が経血を分解しても発生します。

 

普段はクリアネオだけですそわきがのケアは十分だったのですが、生理中だけはにおいが残ってしまっていました。

 

そこで、膣内のにおい対策ができるインクリア(inclear)です。

 

膣内を洗浄することで清潔に保つことができます。
また、膣内と同じpH値の酸性で作られているため、雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

これで生理中のにおい対策もバッチリです。

 

⇒クリアネオの真実の口コミと体験レビューはこちら