口下手でも女と楽しくトークできるコツとは


気になる隣の〇〇さん。
世間話をする程度の仲だし、デートにいきなり誘うなんてやっぱりハードルが高すぎる。

いやそんなことはありませんよ!
ただ誘う時点で携帯番号やメアドを知っていればの話です。

それらをすでに教えてくれているのであれば、それは誘ってもOKという証拠。
それでもデートに誘うのは荷が重いと言う男性は、

映画のチケットを2枚もらったんだけどよかったら行かない?

などと理由をつければ誘いやすいのではと思います。

嘘でもいいのでそういった『理由付け』があると、女性も誘いに乗りやすい。
これは心理学的にも証明されているんですよ。

それに、「君のためにチケットゲットしたよ」っていうよりも重く感じないっていうわけです。

しかし問題はその先です。
デートともなれば豊富な話題で相手を盛り上げ、時には小粋なジョークで笑わせなければならないと考えていませんか?

やっぱりハードルが高いですよね。

よく、「僕は口下手なんで彼女ができない」って相談されますが、それは間違いです。
トーク上手でなければ、モテないなんてことはない。

質問上手を目指せばいいんです。

例えば、
彼女が、「この前〇〇に行ったの!」

と言ったとしたら、

「誰と行ったの?」「楽しかった?」などいくらでも聞くことはあります。

質問上手が聞き上手となり自然とモテていくんです。

芸人さんじゃないんだから面白い話なんてなくていいんですよ。

デート中、お酒でも飲んでいると自分の過去の恋愛話をする人がいますが、それを嫌がること逆にもっと聞きたがる子がいるので要注意。

つまり、相手が外交的で明るい子ならば、どんな人と付き合っていたんだろう?となるので多少は話してもOKです。

逆に内向的でおとなしい子は、なんでそんな話をするの?と嫉妬しかねないので控えた方が良いでしょう。

でも逆に女性が元カレのことを持ち出した時は、
私のことを本当に好きなの?とヤキモチを焼かせようとしている場合があるんです。
そうなったら脈ありと考えていいでしょう。

見極めは女性の視線です。
じっと見つめるように元彼トークを始めたら、それはあなたに挑戦的に誘っているのかもしれません。